ilne
くまモン部長在室スケジュール
在室スケジュール

ご来館のみなさまへご案内ご来館のみなさまへご案内ご来館のみなさまへご案内
~入館制限について~
★ご案内はこちら>>>

~写真撮影について~
★ご案内はこちら>>>

くまモンスクエア
〒860-0808
熊本市中央区手取本町8番2号
テトリアくまもとビル 1階
Tel:096-327-9066
【営業時間】10:00~19:00
【mail】info@kumamon-sq.jp
スマホサイトはこちら
くまモンオフィシャルHP

「くまモンスクエア文化祭」最終日・伝統DAY

2018/11/25

11月初めから行っていた文化祭も11月25日(日)で最終日…
くまモンは黄色のパーカー衣装をまとって登場しました!
ポケットに手を入れてお気に入りの様子でしたよ!!

今日は県外からのお客様も多く
大阪から来たお友達は「思ったより大きいね」と
嬉しそうにくまモンとハイタッチし喜んでおりました(^◇^)

文化祭最終日は…「伝統DAY」!という事で、
おねえさんが「熊本の伝統芸能を知ってる?」
とくまモンに尋ねると
「よぉおおお!」と歌舞伎のジェスチャー。
以前撮影をしたこともあり、歌舞伎は得意のご様子。
その他、雨乞いのジェスチャーをし、
それは伝統芸能じゃないと
会場中から突っ込まれておりました。

ここで今日のゲスト、
「肥後ちょんかけごま保存会」の
白石さん(全体写真右)、森永さん(全体写真左)が登場☆


肥後ちょんかけごまは約410年前の慶長期間、
加藤清正の時代に武士の間で行われていたそうです。
思っていたより大きく、
重みのあるこまに触れて驚くくまモンとお客さん。


ここで、いくつか技の披露。


足の下をくぐらせたり、
背面から宙に浮いたこまを自由自在に操る森永さん。
ここまでできるようになるのに5年はかかるそうです。


くまモン、これはコマのジェスチャーかな??
くまモンもやってみたいという事で、一緒に技に挑戦!
森永さんが回したこまを落とすことなく回し続けれるか…?

なんとか成功しましたが、
バランスが悪い!とのことでもう1回チャレンジ!
今度は軸がしっかりしていると
白石さんからお褒めの言葉を頂き大成功!!


今日は皆さんにお見せすることはできませんでしたが、
広いところでは頭上高くを舞う技や
アクロバティックな技がいっぱいあるそうです!!

「肥後ちょんかけごま保存会」の方は、
毎週土・日・祝日に二の丸広場にて
イベントを行っているそうですので
ぜひ遊びに駆けつけてみては?
体験もできるそうです!
★「肥後ちょんかけごま保存会」ホームページはこちら>>>

最後にくまモンからお返しに「くまもとサプライズ」を披露。
白石さんと森永さんも一緒に踊ってくださり、楽しい1日でした!


最後はみんなで記念撮影(^^)/


当初は緊張されていたお二人ですが、
最後は汗をかきながら一生懸命
「くまもとサプライズ」を踊ってくださり
ありがとうございました!

「くまモンスクエア文化祭」は終了いたしましたが…
12月1日(土)からは
「メリークリスマスinくまモンスクエア」
を開催いたします。

皆様のご来館、スタッフ一同
心よりお待ちしております。